ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2008年06月30日 20時26分 UPDATE

Wikipediaを自然文で検索 goo

Wikipedia日本語版を自然文検索できるサービスの実験が、gooで始まった。

[ITmedia]

 NTTレゾナントは6月30日、Wikipedia日本語版の項目を検索できる「goo Wikipedia記事検索」で、自然文検索の実験を始めた。自然文の質問内容を解析し、回答候補をWikipedia記事から抽出。例えば「標高が8500メートル以上の山は?」と検索すれば「エベレスト」「K2」などと表示する。

 質問文に含まれている人名や地名、日付、金額、言葉の定義などから質問の種類を判定。Wikipedia記事を解析した「知識データベース」と照らし合わせて回答候補を抽出し、確からしい順に表示する。

 例えば、F1ドライバー「アイルトン・セナ」の記事からは、「アイルトン・セナの優勝回数は41回である」という内容を知識データベースに登録。「アイルトン・セナの優勝回数は?」「優勝回数が41回のF1ドライバーは?」と質問されたとき、それぞれに正しい回答を返せる――といった仕組みだ。

関連キーワード

検索 | Wikipedia | goo | 自然言語 | NTTレゾナント


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.