ニュース
» 2008年07月02日 07時55分 UPDATE

Microsoft、Mac用RDC最新版を正式公開

MacからWindowsのリモートデスクトップにアクセスできるソフトRDC for Mac 2が正式版となった。

[ITmedia]

 米MicrosoftのMac部門であるMac BUは7月1日、「Remote Desktop Connection Client(RDC) for Mac 2」の正式版をリリースした。Mac BU公式ブログが明らかにした。

 RDC for Mac 2は、Windowsのリモートデスクトップ機能にMac OS Xからアクセスするためのツール。新バージョンでは、Windows上のコピー&ペーストのキーボードショートカットに、Mac OS Xのキーコマンドをそのまま使うことができる。Mac上で「Command + C」(コピー)したものは、RDCのWindows上で「Command + V」(ペースト)することが可能。

 RDC for Mac 2は1年前から公開β版が提供されていた。Mac BUによれば、RDC for Mac 2はこれまでに75万回のβ版ダウンロードが行われ、フィードバック数は約500。その3割は未知の不具合で、既に修正したという。日本語版もある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -