ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2008年07月03日 07時00分 UPDATE

ロボットスーツ「HAL」、大和ハウスが独占販売

人体に装着して使うロボットスーツ「HAL」を、大和ハウスが国内で独占販売する。大和ハウスグループが手がけてきた全国約2000カ所の介護・福祉施設を中心に営業していく。

[ITmedia]

 大和ハウス工業はこのほど、人体に装着して使うロボットスーツ「HAL」を開発したサイバーダインと、ロボット事業に関する総代理店契約を結んだ。今秋からレンタル事業者を通じ、HALを介護施設などにリース販売していく。

 HALを一括して買い受け、国内で独占販売する。大和ハウスグループが手がけてきた全国約2000カ所の介護・福祉施設を中心にHALをリース販売するほか、グループが手がけた住宅や商業施設などへの導入も検討する。HAL販売に関する問い合わせ窓口も設置する。

 サイバーダインが7月4日付けで行う第三者割当増資を引き受けて約10億円を追加出資。出資比率を15.4%から20.5%に引き上げる。資金は研究開発費や、サイバーダインの技術を体験できる施設「サイバーダインスタジオ」(茨城県つくば市に今秋オープン)の設備費用などにあてる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.