ニュース
» 2008年07月03日 08時11分 UPDATE

Firefox 3には影響なし:Firefox 2のアップデート公開、多数の脆弱性に対処

Firefox 2.0.0.15では12件の脆弱性に対処した。いずれもFirefox 3には影響しない。

[ITmedia]

 Firefox 2ブラウザの多数の脆弱性を修正したアップデート版の「Firefox 2.0.0.15」が、7月1日付でリリースされた。

 Mozillaのセキュリティ情報によると、Firefox 2.0.0.15では12件の脆弱性に対処した。このうち、深刻度「高」の脆弱性はアドオンの問題も含めて4件。悪用されるとリモートで任意のコードを実行されたりブラウザがクラッシュしたりするなどの影響がある。いずれの脆弱性もFirefox 3では影響しないか、もしくは対処済みとなっている。

 なお、Firefox 3のリリース直後にもFirefox 3と2に影響する脆弱性が報告されているが、こちらはまだ修正されていないようである。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

Firefox | Firefox 3 | 脆弱性 | Mozilla


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -