ニュース
» 2008年07月03日 17時02分 UPDATE

ねとらぼ:日中韓「ニコニコ」コラボ 香港と韓国の“歌姫”、ミク曲をデュエット

日本人が作った初音ミク楽曲を、香港と韓国の“歌姫”が歌い、日本人が編集して公開する――国境を越えたコラボレーションが「ニコニコ動画」で起きている。

[ITmedia]
画像 ニコニコ動画に投稿された「【ほんこーん】「peace of the world」を歌ってみた【りる】」。イラストもそれぞれが自分のキャラを描いたという

 日本人が作った、初音ミクと鏡音リンが歌うデュエット曲を、香港と韓国の“歌姫”が歌い、日本人が編集して公開する――国境を越えたコラボレーションが「ニコニコ動画」と「ピアプロ」を拠点に起きている。

 rosemaryさん(ニコニコ動画での呼び名は「LOVE&P」)が作詞作曲し、ミクとリンに歌わせて投稿した日本語の曲「peace of the world」(ニコニコ動画へのリンク)を、香港のほんこーんさん(18)と、韓国のりるさん(18)がデュエットし、7月3日にニコニコ動画に投稿した(ニコニコ動画へのリンク)。2人はそれぞれ、日本語のアニメソングなどを歌ってニコニコ動画に投稿している人気の歌い手だ。

 伴奏と歌をミックスしたのは日本人の「あてっくす」さんで、ニコニコ動画で活躍する海外の歌い手の楽曲を多く編集しているユーザーだ。伴奏は「ピアプロ」で公開されていたものを利用したようで、ピアプロの掲示板にはあてっくすさんからのお礼が書かれている。

 peace of the worldは世界平和を歌った楽曲。ほんこーんさんとりるさんは楽曲の説明文に「みんなと仲良くして、知らない人とも支え合える世界が欲しいという気持ちを込めて歌いました」とつづっており、動画には「ニコニコ国際交流」といったタグが付いている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -