ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年07月09日 20時27分 UPDATE

So-netと楽天、広告ネットワークに本格参入

So-netと楽天がそれぞれ、広告ネットワーク事業に本格参入する。So-netは、広告ネットワーク事業を展開する企業を連結子会社化。楽天は広告ネットワークを利用したクリック課金型広告を発売した。

[ITmedia]

 ソネットエンタテインメント(So-net)と楽天がそれぞれ、広告ネットワーク事業に本格参入する。So-netは、広告ネットワーク事業を展開する企業を連結子会社化。楽天は広告ネットワークを利用したクリック課金型広告「楽天ぴたっとアド」を発売した。

 So-netは7月9日、アドネットワークを展開するMI(東京都渋谷区)の発行済株式の66.6%を約7億2600万円で取得。社名を9月1日付けで「ソネット・メディア・ネットワークス」に変更し、広告ネットワークを活用した広告商品の開発や、広告販売、プロモーションなどで連携していく。同社は約1万のネット媒体が参加する広告ネットワークを運営しているという。

 楽天ぴたっとアドは、5月にプロヴィデンスから譲り受けた広告ネットワーク事業「ぴたっとマッチ」の機能を拡張させたもの。ぴたっとマッチに参加していた約4万6000のブログやWebサイトに加え、Infoseekなど楽天グループのサイトが参加。コンテンツ連動広告とキーワード連動広告を表示する。

 広告掲載先のサイトやブログ運営者は、楽天IDで設定などを管理できるほか、「楽天スーパーポイント」で報酬を受け取ることもできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.