ニュース
» 2008年07月15日 18時03分 UPDATE

iPhoneアプリ初の本格的ループシーケンサー登場

本体での録音はできないが、BeatMakerは16個のパッドと多数のループ、ステップシーケンサーを備えた本格派だ。

[ITmedia]

 新興企業のIntuaは7月15日、iPhoneアプリの本格的ループシーケンサー「BeatMaker」をAppleのApp Storeで発売した。価格は19.99ドル。日本のiTunes Storeでは2300円で販売されている。

BeatMaker

 BeatMakerはあらかじめ用意されたループをインポートして曲を作り演奏するためのソフト。本体のみでのレコーディングはできないが、アーティストによるキット、Intuaによるキットが多数提供されている。

 16個のパッドはマルチタッチによる操作によりポリフォニックでレコーディングでき、そのシーケンス編集が可能。クォンタイズもかけられる。

 iPhoneとiPod touchに対応。容量は118Mバイトと大きい。

 iPhone用音楽演奏ソフトとしては、リアルタイムシーケンサーを搭載したMoo Cow Musicの「Band」が人気だが、本格的なステップシーケンサー、波形編集の機能を備えたソフトはこれが初めて。

関連キーワード

iPod touch | iPhone 3G | App Store


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -