ニュース
» 2008年07月30日 07時38分 UPDATE

MS、Vistaのイメージ立て直しプロジェクト「Mojave Experiment」のサイト公開

Windows Vistaを新OS「Mojave」としてユーザーにそのデモを見せ、評価を聞くという実験結果を報告するサイトが新設された。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月29日、Windows Vistaを一度も使ったことはないが、あまりいい印象を持っていないMac、Linux、Windowsの旧バージョンのユーザーを集めて行った実験「Mojave Experiment(モハーベ・エクスペリメント)」の結果を報告するサイトを新設した。

mojave expreiment

 この実験は、サンフランシスコ在住のMac、Linux、またはWindowsの旧バージョンのユーザー120人を対象に、7月初めに3日間かけて行ったもの。実験参加者はランダムに電話をかけた中から、Vistaに対して10点満点の評価で5点以下をつけたユーザーが選ばれた。

 参加者には、実際にはVista UltimateであるOSを次世代Windows「Mojave」(コードネーム)であるとして、プロのセールスマンが解説をつけながらデモを見せた。使用したPCはHP Pavilion DV2500。

 デモを見せた後でインタビューを行い、Mojaveを評価してもらったところ、10点満点の評価で平均8.5だった。デモを見せる前の、調査対象者によるVistaの平均評価は4.4だったという。

 新設されたMojave Experimentサイトでは、実験に参加した人々とのインタビューのビデオが公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -