ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年08月06日 07時39分 UPDATE

IOC、YouTubeに北京五輪チャンネルを設置

YouTubeに、北京五輪の競技が視聴可能な専用チャンネルが設置された。ただし日本では視聴できない。

[ITmedia]

 国際オリンピック委員会(IOC)は8月4日、北京オリンピックの模様をビデオ・オン・デマンド(VOD)で提供する専門チャンネルをYouTube上に設置したと発表した。8月6日から視聴可能となる。

 ただし同チャンネルを視聴できるのは、デジタルVOD権が販売されていない国、またはVODの独占放映権が提供されていない国に限定され、インド、韓国、ナイジェリア、インドネシアなど77地域で、日本は対象外。

 IOCの完全子会社であるOlympic Broadcasting Services(OBS)が定期的にコンテンツを更新し、17日間の五輪期間中、常時提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.