ニュース
» 2008年08月21日 15時26分 UPDATE

音楽ファイル2万曲違法アップ、米国在住の男を逮捕

レコード会社に無断で音楽ファイル2万曲を送信可能な状態にしていたとして、米国に赴任中の47歳の日本人の男が逮捕された。

[ITmedia]

 日本レコード協会によると、北海道警は8月21日、権利者に無断で音楽ファイルをネット上に公開していたとして、著作権法違反の疑いで、米国ワシントン州に住む日本人の男(47)を逮捕した。

 調べでは、男は2006年1月から、奈良市の自宅PCを利用して、音楽ファイルを無料で常時ダウンロードできるWebサイトを開設・運営。同協会会員の8社が権利を持つ音楽ファイルを無断でアップロードし、不特定多数の人がダウンロードできる状態にしていた疑い。

 男は赴任先の米国からWebサイトを操作し、約2万曲の音楽ファイルを送信可能な状態にしていたという。押収したPCのログを解析した結果、今年4月21日までに約115万回DLされていたという。

 8社はビクターエンタテインメント、ユニバーサル ミュージック、EMIミュージック・ジャパン、ポニーキャニオン、ワーナーミュージック・ジャパン、フォーライフ ミュージックエンタテイメント、ソニー・ミュージックダイレクト、エイベックス・エンタテインメント。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -