ニュース
» 2008年08月21日 16時51分 UPDATE

MS、IE 8にプライベート閲覧機能を搭載か

Microsoftが、Web閲覧履歴の削除や無効化に関するプログラムの名称を商標登録申請している。IE 8にこのような機能が盛り込まれる可能性がある。

[ITmedia]

 Internet Explorer(IE)8には、履歴を残さずにWebを閲覧できるプライバシー機能が盛り込まれるかもしれない。米Microsoftの商標登録申請から、このような憶測が流れている。

 問題の商標申請は、「CLEARTRACKS」という単語と、「INPRIVATE」という単語に関するもの。いずれも7月30日に申請されており、Web閲覧履歴の削除や無効化に関するプログラムの名称となっている。

 MicrosoftはCLEARTRACKSについて「インターネットおよびWorld Wide Webにアクセスし、これを利用するためのプログラム。Webサイトにアクセスした後で検索履歴を削除する」と説明している。INPRIVATEについては「Webブラウザの履歴およびファイルキャッシュ機能を無効にして、他者がユーザーのWeb利用を追跡している場合はそれを通知する。ユーザーのWeb利用データに、他者がアクセスできる範囲を管理する」としている。

 MicrosoftはこれまでIE 8のプライバシー保護機能について、あまり多くを明らかにしていない。IE 7には、Webアクセスにかかわるすべての履歴を消せる機能が搭載されている。

 MicrosoftのIE 8β2は間もなくリリースされる見込み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -