ニュース
» 2008年08月28日 08時32分 UPDATE

他人に操作される恐れ:iPhoneのロック回避方法がネットで公開

ロックを回避されると他人がiPhoneを勝手に操作して電話機能やSafari、Mail、アドレス帳などにアクセスできてしまう。

[ITmedia]

 AppleのiPhoneを他人に使われないようにするためのパスコードロックが簡単に回避できてしまう方法が、Mac噂サイトなどで公開された。

 Mac噂サイトのMacRumorsによれば、このやり方でロックを回避されると他人がiPhoneを勝手に操作して電話機能やSafari、Mailなどを使ったり、アドレス帳などを自由に参照できてしまう。

 この問題は今月Appleに通報され、同社もセキュリティ問題として認識。今後のファームウェアアップデートで修正される見通しだという。当面の対策として、ホームボタンのダブルクリックプリフェレンスを、デフォルトの「iPhone Favorites」ではなく「ホーム」または「iPod」に設定しておけばこの問題を回避できるという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -