ニュース
» 2008年08月29日 09時07分 UPDATE

MSの新「WGA Notification」、海賊版の画面を真っ黒にして警告

海賊版XPにWGA Notification最新版をインストールすると、60分おきに真っ黒な壁紙が表示されるようになる。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月26日、海賊版防止ツール「WGA(Windows Genuine Advantage) Notification」のWindows XP向け最新版を近く提供開始することを公式ブログで明らかにした。最新版では複数の新機能が追加されている。

 最新版のWGA Notificationでは、特に海賊版が多く出回っているProfessional版に関する対策に重点を置いたという。Windows XP Professionalの場合、正式版ではないと診断されると、ログオンしたときに真っ黒な壁紙が表示される。

wga

 壁紙はすぐにもとに戻すことができるが、60分ごとにまた黒い壁紙に戻ってしまう。正規版をインストールしない限り、繰り返されるという。

 また海賊版とされた場合、画面右下のシステムトレイ上に警告メッセージが常時表示されるようになる。ただしメッセージは半透明なものなので、その下にあるオブジェクトは透けて見え、クリックすることは可能だ。警告メッセージについても正規版に変更しない限り、常時表示される。

wga2 画面右下の警告メッセージ。「あなたは海賊版ソフトの犠牲者かもしれません」

 WGAの最新機能はWindows Updateなどの自動更新機能によって自動的に追加されるため、改めてインストールする必要はない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -