ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2008年08月29日 19時56分 UPDATE

「渋谷シアター TSUTAYA」オープン 上映作品とネットの連動企画も

30日にリニューアルオープンする映画館「渋谷シアター TSUTAYA」では、TSUTAYAのWebサイトやレンタル店と連動した企画を展開する。

[宮本真希,ITmedia]

 TSUTAYAグループの企業のレントラックジャパンは、映画館「Q-AXシネマ」(東京都渋谷区)の名前を「渋谷シアター TSUTAYA」に改め、8月30日にリニューアルオープンする。

 改名で「TSUTAYAグループの映画館」をアピールし、レンタル店「TSUTAYA」に親しんだユーザーに身近に感じてもらう狙い。グループのポイントサービス「T-POINT」を使えるようにするほか、「TSUTAYA DISCAS」などWebサイトとも連動し、グループ企業間のシナジー効果を高める。


画像 渋谷シアター TSUTAYAのスクリーン
画像 場所は、ミニシアターやライブハウスが多い渋谷・円山町にある

 上映設備は前と変わらず、263席の「シアター1」と172席の「シアター2」の2つのスクリーンを備える。リニューアルで年間利用者数を30万人に増やすのが目標だ。

 新たに、映画館の利用時にグループのポイントサービス「T-POINT」を使えるようにするほか、オンラインレンタル「TSUTAYA DISCAS」や、DVDなどを販売する「TSUTAYA online」のサイトに、上映作品と連動した企画ページを設置する。

画像 「女優にチャレンジしてみたい。ヒーローが助けてくれるお姫様役がいいですね。大学でフランス文学を学んでいるので、フランス映画を授業などでよく見ています」と椿姫さん

 TSUTAYA会員向けライブやトークショー、舞台あいさつなどイベントも実施。周辺のレンタル店舗「TSUTATA」には、上映作品と関連した映画を紹介するコーナーを設置する。

 「映画やアニメなどを、いつでもどこでもあらゆる方法で楽しめる“ALL TSUTAYA”を提案する」と、グループの経営管理などを行う中間マネジメント会社・TSUTAYA HOLDINGSの日下孝明社長は話す。

 リニューアルの発表会には、男子高出身のニューハーフモデル・椿姫彩菜さん登場。リニューアル後の第1弾作品として上映するフランシス・F・コッポラ監督の10年ぶりの新作「コッポラの胡蝶の夢」に合わせ、蝶の羽を付けた姿で、「TSUTAYAはよく利用しています。映画館の名前にTSUTAYAが付いていることで、より入りやすくなると思う」とコメントした。

関連キーワード

TSUTAYA | 映画 | リニューアル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.