ニュース
» 2008年09月01日 15時21分 UPDATE

「再訪したい企業サイト」1位は東京ディズニーリゾート

日本ブランド戦略研究所の調査によると、「再訪したい企業Webサイト」のトップは東京ディズニーリゾート。上位は食品・外食や日用品メーカーなどが多い。

[ITmedia]

 日本ブランド戦略研究所は9月1日、「再訪したい企業Webサイト」についてインターネットユーザーにアンケート調査した結果をまとめた。1位は東京ディズニーリゾートで、アクセス経験者のうち82.5%に再訪問の意向があったという。

 調査は6月、国内有力企業260社のサイトについて、各サイトに半年以内にアクセス経験がある人を対象にネットによるアンケート調査で実施した。有効回答数は1万9100人。

 2位はユニクロ、3位はマクドナルド。再訪問意向率はそれぞれ81.1%、80.7%と8割を超えていた。上位は流通や食品・外食など身近な企業・ブランドが多く、IT・エレクトロニクス関連では任天堂が高い。

順位 企業・ブランド名 再訪問意向率(%)
1 東京ディズニーリゾート 82.5
2 ユニクロ 81.1
3 マクドナルド 80.7
4 全日空(ANA) 80.3
5 ケンタッキーフライドチキン 79.8
6 花王 79.2
7 味の素 78.8
8 アサヒビール 78.6
8 日清食品 78.6
10 モスバーガー 78.5
11 サッポロビール 78.4
12 ユニバーサルスタジオジャパン 78.3
13 日本航空(JAL) 78.2
14 イオン 77.5
15 トヨタ自動車 77.3
16 日本郵便 77.1
16 ロッテリア 77.1
18 日本コカ・コーラ 77.0
19 サントリー 76.7
19 任天堂 76.7
19 ユニ・チャーム 76.7

関連キーワード

ブランド戦略


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -