ニュース
» 2008年09月03日 06時04分 UPDATE

Google Chrome、ダウンロード開始

シンプルさ、使いやすさを主眼とする、Googleのオープンソースブラウザ「Google Chrome」β版が登場した。

[ITmedia]

 米Googleは9月2日、オープンソースブラウザ「Google Chrome」のβ版を公開した。Googleのサイトでダウンロードできる。日本語を含む40言語以上に対応し、世界100カ国以上で利用できる。現在はWindows Vista/XP版のみだが、Mac版、Linux版についても近く提供を開始するという。

 Google Chromeはシンプルさと使いやすさを重点に設計されたブラウザ。アドレスバーと検索ボックスを1つのボックスに統合し、URLの入力だけでなく、Web検索、履歴、キーワードの候補表示など、ワンボックスで何通りもの使い方ができる。

address bar

 Google Chromeで新しいタブを開くと、よく使うサイトのほか、最近ブックマークしたページや閉じたタブが表示される。

new tab

 またタブをブラウザの外にドラッグすると新しいウィンドウが開く。複数のタブを1つのウィンドウにまとめる、並び替えるなど、タブを自由に操作することができる。各タブは独立したプロセスとして動作するため、1つのタブで障害が発生してもほかのタブに影響することはない。

 新ブラウザはオープンソースのJavaScriptエンジン「V8」を採用。V8はC++で記述され、スタンドアロンでも動作するが、すべてのC++アプリケーションに組み込み可能。ブラウザの高速化を実現している。

 Google Chromeはオープンソースプロジェクト「Chromium」の下で、ソースコードが公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -