ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年09月09日 21時24分 UPDATE

試合中の選手の写真、球場でPSPにリアルタイム配信 無線LAN活用で

横浜スタジアムで野球観戦しながら、持参したPSPを使って試合の写真をチェックできるという企画が、3日間限定で行われる。

[ITmedia]
画像 サービスのイメージ図

 アッカ・ワイヤレスとクウジットは、横浜スタジアムでプロ野球の試合中に、観客が持参したPSPに無線LAN経由で選手の写真を無料配信するサービス「ロケーション・アンプforハマスタ」を、9月13日〜15日に実施する。

 球場内に無線LAN環境を整備。横浜ベイスターズの試合中に、無線LAN通信可能なデジタル一眼レフカメラ「D300」(ニコン)で選手を撮影。カメラから無線LAN経由で写真をサーバにアップロードし、無線LANに接続したPSPに配信する。

 スタジアムを訪れた観客は、客席からは見えづらい選手の表情や、プレイする様子を映したズーム写真をPSPで確認できる。

 期間中に「実況パワフルプロ野球ポータブル3」(コナミ)をセットしたPSPを持参すると、同ソフトで利用できるデジタルトレーディングカードのデータを無料で配布。PSP向けの特製壁紙も手に入る。

 アッカ・ワイヤレスが横浜市内で提供している無線LANのパイロットサービス「skeletown」を活用し、スタジアムに無線LAN環境を整備した。クウジットが無線LANインフラとPSPを結ぶシステムを提供する。

 アッカは今後、スタジアムなどの施設で無線LANと情報配信を連携させたサービスを展開する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.