ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年09月12日 16時46分 UPDATE

米無線データサービス市場、前年同期比40%の成長――CTIA発表

6月に送信されたテキストメッセージは750億件で、前年同月より160%増加した。

[ITmedia]

 米ワイヤレス通信業界団体のCTIAは9月10日、米国での2008年上半期の無線データサービスに関する統計を発表した。上半期の無線データサービスの収益規模は148億ドルで、前年同期比40%増を記録した。

 音声も含めた無線サービス全体の売り上げのうち、20%をデータ通信が占めているという。また6月だけで750億件のテキストメッセージが送信された。つまり、1日当たり約25億件のメッセージが送信されたことになる。前年同月の288億件から160%増加している。

 撮影した写真などを含むマルチメディアメッセージの送信が増加しており、そうしたメッセージが2008年上半期だけで56億件送信された。これは、2007年通年の送信件数にほぼ等しい。

 6月時点の携帯電話加入者は2億6200万人で、1年前との比較で約2000万人増えている。

関連キーワード

携帯電話 | データ通信 | パケット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.