ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年09月16日 07時39分 UPDATE

WWWの父、ティム・バーナーズ‐リー氏が「World Wide Web Foundation」を設立

誰もが自由に利用できるWebのさらなる発展を目指し、WWWの父が立ち上がった。

[ITmedia]

 インターネットの生みの親と称されるティム・バーナーズ‐リー氏は9月15日、フリーでオープンなWebの拡大を目指す新組織「World Wide Web Foundation」の設立を明らかにした。

 同組織は世界中のすべての人々がWebの恩恵を受けられるようになることを目的とし、これを実現するために政府、NGO、企業、学術機関などと協力していくという。まずは私設財団のJohn S. and James L. Knight Foundationが、助成金として5年間で500万ドルを提供する。

 現在は同組織の計画段階で、支援を募っている。正式な設立は2009年初頭になる見込み。

関連キーワード

バーナーズ−リー | オープン化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.