ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2008年09月24日 06時40分 UPDATE

オバマ候補アンケートに答えてガソリン券? 大統領選便乗スパムもユニークに

「アンケートに協力してくれた方に500ドル分のガソリン券を進呈」と誘うスパムが出現。

[ITmedia]

 米大統領選の民主党候補バラク・オバマ氏の写真を使い、「アンケートに協力してくれた方に500ドル分のガソリン券を進呈します」と誘うスパムメールが見つかった。セキュリティ企業のTrend Microがブログで伝えた。

obamaspam.jpg 問題のスパムメール(Trend Microより)

 問題のスパムメールは、オバマ氏の写真とExxon Mobilのロゴをあしらったカードの写真を掲載している。しかし、ユーザーがアンケートに答えようとしてスタートボタンを押すと、オバマ氏とはまったく無関係のWebページへリダイレクトされる。

 リダイレクト先のページでは「Webfetti」という検索ツールバープログラムを宣伝しているが、「Always Free」というボタンを押すと、ActiveXコントロールオブジェクトを装ってアドウェアがインストールされ、システムが起動するたびに実行されるようになってしまうという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

大統領 | アンケート | ガソリン | 選挙 | スパム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.