ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年09月24日 07時59分 UPDATE

米Yahoo!、Googleとの提携に反対する広告主との対話の場を新設

GoogleとYahoo!の広告提携に異議を唱える広告主と話し合いの場を持つために、「Digital Advisory Council」を設置する。

[ITmedia]

 米Yahoo!は9月22日、提携している広告代理店と広告主の幹部で構成される諮問委員会「Digital Advisory Council」を新設すると発表した。GoogleとYahoo!の広告提携について反対を唱えている広告主たちと、話し合いを持つことを目的の1つとしているという。

 委員会は広告主からのフィードバックを集め、Yahoo!と広告主との話し合いを深める役割を担う。Digital Advisory Councilの第1回会合は、第4四半期に開催する予定。

 Yahoo!米国部門執行副社長のヒラリー・シュナイダー氏は、「Yahoo!とGoogleの合意について、混乱や間違った情報があるようだが、この合意はネットワークをオープンにするという当社の主要な目標の1つ」であるとし、「Yahoo!がこの合意をどのように実行するかについての質問があれば、Advisory Councilが主要な顧客との話し合いの場を提供する」と説明している。

関連キーワード

Yahoo! | 広告 | Google | ネット広告 | 広告業界


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.