ニュース
» 2008年10月03日 16時21分 UPDATE

「してほしい仕事」と「できる仕事」をマッチングするサイト

「Webサイトのデザインをしてほしい」「ECサイトの構築ができる」――「してほしい仕事」と「できる仕事」を登録し、お互いをマッチングするサイトが登場した。

[ITmedia]
画像 「できる仕事」を登録したマイページの例

 ネットベンチャーのアルカーナ(東京都港区)はこのほど、個人や企業が仕事を受発注できるWebサイト「アポロン」を始めた。「英語を教えてほしい」「Webサイトのデザインをしてほしい」など「してほしい仕事」や、「ベビーシッターが得意」「ECサイトの構築ができる」など「できる仕事」を登録し、お互いをマッチングする。

 ユーザー登録すれば無料で利用できる。自分ができる仕事を登録して買い手を募ったり、頼みたい仕事を登録して売り手を募り、お互いの見積もりをすりあわせて予算を決め、仕事が終わればお互いを評価する仕組みだ。

 会社の枠を超えた仕事の受発注や、空き時間を有効に使いたいビジネスパーソン、在宅で仕事したい主婦などの利用を期待している。

 4月にテストサービスを始め、9月30日に正式スタートした。実際にビジネスにつながっている例もあるという。

 同社は、慶応義塾大学在学中からSNSを研究してきた原田和英さんが設立した。「不特定多数の人に仕事を委託する『クラウドソーシングサービス』とSNSを組み合わせた」としている。

関連キーワード

SNS | ベンチャー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -