ニュース
» 2008年10月08日 16時29分 UPDATE

ねとらぼ:マクロスFの「まぐろ饅」、横浜中華街で販売

マクロスFの名物メニュー「まぐろ饅」の実物が横浜中華街で発売される。「アニメファンのみならず、初めてのお客様でも楽しめるインパクトのある商品です」

[ITmedia]

 9月に終了したテレビアニメ「マクロスF(フロンティア)」に登場する名物メニュー「まぐろ饅」の実物が、10月11日から横浜中華街の中華料理店で販売される。オリジナルステッカー付きで500円。


画像 まぐろ饅。「アニメファンのみならず、初めてのお客様でも楽しめるインパクトのある商品です」(横浜大世界) (C)2007 ビックウエスト/マクロスF制作委員会・MBS
画像 ランカ・リー

 まぐろ饅は、ヒロインのランカ・リーがアルバイトする中華料理店「超時空飯店娘々(にゃんにゃん)」のメニュー。中華街のテーマパーク「横浜大世界」3階の「鼎新園」(ティンシンエン)で、10月19日まで販売する。1日100個限定(10月13日のみ300個限定)。

 期間中は、横浜大世界にマクロスFのオリジナルグッズ販売コーナーを設置するほか、衣装をレンタルできる「変身館」にはマクロスFの小道具が登場する。

関連キーワード

マクロス | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -