ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年10月18日 07時26分 UPDATE

Yahoo!、ソーシャルプロフィール「Yahoo! Profiles」を公開

サービス全般の「ソーシャル化」を目指すYahoo!が、そのプラットフォームとなるプロフィールページを立ち上げた。

[ITmedia]

 米Yahoo!は10月16日、ユーザーが自分のプロフィールや「友だち」の近況を表示するソーシャルページ「Yahoo! Profiles」をβ公開した。yahoo.comのIDを持つユーザーは「profiles.yahoo.com/ユーザー名」で自分のプロフィールにアクセスし、カスタマイズできる。

yahooprofile

 プロフィールには自分の情報(住んでいる地域、職業、趣味、自分の写真など)を入力し、Yahoo!のアドレス帳から連絡先を「Connections」に転送・登録できる。Connectionsにはメールで友だちを招待することもできるが、招待を承認する側もYahoo! IDを持っている必要がある。「My Updates」には自分やConnectionsに登録した友だちの動向が表示される。

 プロフィールの情報は、公開するかどうかを段階的に指定できる。公開した情報はYahoo!のホームページ、メール、メッセンジャーに反映されるほか、設定によっては友だちがサードパーティーのアプリケーションを追加すると、自分のプロフィールがそのサードパーティーに取得されるようになる。

 Yahoo!はこのユニバーサルなプロフィールページを「Yahoo! Open Strategy(Y!OS)」の主要素と位置付けている。Y!OSは開発者やパブリッシャーが同社のサービスやデータを活用できるオープンプラットフォームを提供する戦略で、開発者向けYahoo!検索活用プラットフォームの「SearchMonkey」もこの戦略の一環だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.