ニュース
» 2008年10月28日 08時20分 UPDATE

「Ubuntu 8.10 Desktop Edition」リリース

Canonicalが、Linuxディストリビューションの新版Ubuntu 8.10を10月30日にリリースする。

[ITmedia]

 英Canonicalは10月27日、デスクトップ版のUbuntu Linuxディストリビューション「Ubuntu 8.10 Desktop Edition」を発表した。10月30日からUbuntuのサイトで無償ダウンロードできる。

 Ubuntu 8.10 Desktop Editionは、新たに3Gネットワークに対応。USBの3Gモデム、携帯電話、Bluetooth経由で3Gネットワークにアクセスできるという。

 新機能「Guest Sessions」を利用すると、セッションをロックした状態でほかのユーザーにPCを貸し出すことが可能。ほかのユーザーはオーナーがロックしたプログラムやデータには影響を及ぼさずに、PCの全システムを利用できる。またPC上のUbuntuをUSBメモリに書き込み、ほかのPCにインストールできるようになった。

 そのほか、デスクトップ環境のGNOMEが2.24になり、Ubuntu内蔵のメディアプレーヤー経由で英BBCが提供するビデオ、ラジオ、ポッドキャストなどのコンテンツが無料で視聴できるようになった。

 Canonicalはサーバ版の「Ubuntu 8.10 Server Edition」も10月30日から提供開始するとしている。

関連キーワード

Ubuntu | Canonical | Linux | デスクトップ | BBC | GNOME


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -