ニュース
» 2008年10月30日 15時13分 UPDATE

「ニコ動」がソフトバンクに対応 専用ウィジェット、iPhoneアプリも開発中

「ニコニコ動画」が11月4日からソフトバンクモバイルの公式サイトになり、同社端末で視聴できるようになる。専用ウィジェットやiPhoneアプリも開発中だ。

[ITmedia]

 ニワンゴが運営する「ニコニコ動画」の携帯電話向けサイト「ニコニコ動画モバイル」が11月4日から、ソフトバンクモバイル端末での視聴に対応する。

 ニコニコ動画モバイルは、NTTドコモの「iモード」公式サイト。KDDI(au)端末でも視聴でき、9月末時点で計約240万ユーザーが利用している。これまではソフトバンク端末には対応していなかったが、「Yahoo!ケータイ」の公式サイトとして視聴可能になる。

photo

 ソフトバンク限定で、ニコニコ関連コンテンツの無料提供や、話題の動画のまとめコーナーの開設なども行う。動画を見ながらショッピングできる「ニコニコ市場」や、動画ラインキングなどを紹介するメールマガジン「ニコニコ通信」なども利用できる。

photo モバイルウィジェット対応端末向けのニコニコ専用ウィジェット

 ソフトバンクモバイルが新たに始める「モバイルウィジェット」にも対応。対応端末で利用できるウィジェットを公開する予定だ。iPhone用アプリの開発も進めている。

 月額525円の有料会員「プレミアム会員」への登録に、ソフトバンクのマイメニュー課金を利用できるようにした。同じアカウントなら、PC向けのニコ動でもプレミアム会員として利用できる。

photo iPhone用アプリでは「ニコニコらしさを出していきたい」(ニワンゴの杉本誠司社長)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -