ニュース
» 2008年11月06日 17時18分 UPDATE

週刊「太陽系をつくる」 デアゴスティーニ

歯車で正確に太陽系の運行を再現する太陽系儀を作れる週刊百科がデアゴスティーニから。

[ITmedia]
photo

 デアゴスティーニは、「週刊 天体模型 太陽系をつくる」を来年1月13日から販売する。太陽系の運行を示す天体模型「太陽系儀」を組み立てられるパーツが毎号付属する。

 太陽系儀は、金属加工芸術家のルイス・カルメルス氏が設計したモデルをもとに、冥王星を「準惑星」とした2006年の国際天文学連合決議を反映させて製作したオリジナルモデル。真ちゅう・真ちゅうメッキ仕上げの約33(高さ)×約38(幅)センチで、モーターと歯車で惑星の運行を正確に再現するという。

 本誌では太陽系儀の組み立て方のほか、太陽系や惑星探査機など、関連の話題を写真などで紹介する。

 全52号。創刊号は790円、以降は1790円。

関連キーワード

デアゴスティーニ | 週刊


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -