ニュース
» 2008年11月07日 16時27分 UPDATE

せんとくんの兄・鹿坊が「ウマウマ(゜∀゜)痛車」で都内を走るぞ

せんとくんの兄「鹿坊」が、「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)」のイラストが描かれた痛車で都内を走る。車体には「『イタ車』(イタリア車)の頂点に位置する」赤いフェラーリを選んだ。

[ITmedia]
画像 クエイクの痛車

 せんとくんの兄「鹿坊」が「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)」の痛車に乗って11月8日、都内を走る。翌9日には痛車のイベント「第1回 痛Gふぇすた in お台場」(お台場レインボータウン)にも登場。企画したクエイクによると、鹿坊は「イベントのライブステージでウマウマダンスを踊る!!」と意気込んでいるそうだ。

 鹿坊が乗るのは赤いフェラーリの痛車。「『ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)』と『イタ車』(イタリア車)の頂点に位置する『フェラーリ』の最強の組み合わせを考案しました」だそうだ。

 ボンネット全面に、女の子2人がウッーウッーウマウマ(゜∀゜)のダンスを踊っているイラストが描かれている。ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)のシングルCDのジャケットと同じデザインだ。

 側面にはCDアルバム「ウマウマできるトランスを作ってみた」のジャケットに描かれている青いロングヘアの萌えキャラが。まさにウマウマ尽くしの“痛フェラーリ”だ。


画像 痛くなる前のフェラーリ
画像 素敵な痛車に改造中

 痛フェラーリに乗った鹿坊は、8日午後1時に秋葉原をスタートし、池袋の乙女ロード、新宿アルタ前、渋谷のスクランブル交差点付近など走行。「運がよければ、爆走する痛フェラに乗った鹿坊を拝むことができるかも」とのことだ。

 9日に開かれる痛Gふぇすたは「痛車」「痛単車」「痛チャリ」が500台集結する「日本最大級の痛車の祭典」。クエイクは、CDアルバム「EXIT TRANCE PRESENTS 赤ちゃんトランスwith鹿坊」と、12月17日に発売する「EXIT TRANCE×痛G PRESENTS 痛車トランス」のプロモーションの一環で参加する(せんとくんの兄がCDデビュー!? 「赤ちゃんトランスwith鹿坊」)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -