ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年11月15日 09時07分 UPDATE

Sun、従業員を最大6000人削減するリストラ計画を発表

全従業員の15〜18%を削減し、ソフトウェア事業の再編を実施する。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは11月14日、全従業員の15〜18%に相当する5000〜6000人の人員削減を発表した。人員削減を含むリストラ計画により年間約7億〜8億ドルのコスト削減を目指す。

 リストラ計画の一環として、ソフトウェア事業を役割別に、Application Platform Software部門、Systems Platforms部門、 Cloud Computing & Developer Platforms部門へと再編成する。

 Application Platform Software部門はオープンなアプリケーション開発プラットフォームを開発する部門で、JavaやMySQLなどを担当する。Systems Platforms部門には、Solaris、仮想化技術(xVMやVirtualBoxを含む)、Systems Management Software部門が統合される。新設のCloud Computing & Developer Platforms部門は、クラウドプラットフォーム経由のサービスを提供するためのインフラ構築を目指す。

 またマーケティングの組織を見直し、各製品グループに製品マーケティングと技術マーケティングの両機能を統合した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.