ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2008年11月21日 15時12分 UPDATE

Verizon社員、オバマ氏の携帯電話記録に無断でアクセス

Verizonは、正当な理由なくオバマ氏の記録を閲覧した社員に処罰を与えるとしている。

[ITmedia]

 米携帯キャリアVerizon Wirelessは11月20日、同社の複数の社員がバラク・オバマ氏の携帯電話記録を無断で閲覧したことを明らかにした。

 問題の携帯電話は、電子メール機能を持ったスマートフォンではなく、単純な音声通話用のものだという。この電話は数カ月間使われていなかった。

 Verizonは許可の有無にかかわらず、オバマ氏の記録を閲覧した社員すべてに直ちに有給休暇を取らせたとしている。今後は各社員の閲覧状況を確認し、正当な業務上の理由があった社員は復帰させ、そうでない社員には処罰を与えるという。

 同社はオバマ氏に謝罪し、顧客の信頼維持に努めるとコメントしている。

関連キーワード

バラク・オバマ | Verizon | 携帯電話


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.