ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年11月26日 08時20分 UPDATE

Lenovo、ノートPCを携帯電話から「ロック」できる機能を発表

ノートPCを紛失したり盗難に遭った場合、携帯電話からテキストメッセージを送って使用不能にできる新機能が追加される。

[ITmedia]

 中国Lenovoは11月25日、携帯電話を使ったPC盗難対策機能「Remote Disable」を発表した。PCを紛失したり、盗難に遭ったりした場合、携帯電話からテキストメッセージを送り、ほかの人間が使用できないようロックをかけることができるセキュリティ機能だ。Phoenix Technologiesとの協力により、この機能を開発したという。

 Remote Disableは、モバイルネット接続機能を持つ一部のThinkPadノートPCに搭載される。2009年第1四半期から出荷開始予定。GSM方式の携帯電話に対応する。

 ユーザーが「PCをロックする」「PCをシャットダウンする」など、テキストメッセージによる簡単なコマンドを携帯電話からThinkPadに送信すると、PCがGSM圏内にある場合、即座に使用不能になる。コマンドを送信したときにPCがオフになっていた場合、次に圏内で電源がオンになったときに自動的に使えなくなる。Remote Disableが正しく実行されると、確認メッセージがユーザーの携帯に送信される。再度PCを利用できるようにするには、PCの起動時にあらかじめユーザーが設定したパスワードを入力する必要がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.