ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2008年12月05日 07時00分 UPDATE

宇宙からメリークリスマス――「きずな」でメール伝送実験 参加者募集中

超高速インターネット衛星「きずな」を経由してメールを届ける実験の参加者をJAXAが募集している。

[ITmedia]
画像 クリスマスカード付きでメールが届く

 宇宙から、メリークリスマス――宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12月4日、超高速インターネット衛星「きずな」を利用したEメール伝送実験の参加者募集を始めた。

 実験は、JAXA筑波宇宙センターに設置した地球局から送信したメールをきずなが中継し、もう一方の地球局が受信。さらにJAXAのメールサーバを経由して参加者に届ける。

 キャンペーンサイトでメールアドレスを登録すれば、きずなを経由したメールを受け取れる。送信日は12月24日。文面には「宇宙からメリークリスマス!」などと書かれ、クリスマスカードの画像も添付する。

 PC・携帯電話どちらのアドレスでもOK。1回の申し込みで5件分のあて先を登録できる。クリスマスカードのデザインは申し込み時に選ぶ。申し込みは12月22日まで。

関連キーワード

きずな | 宇宙 | JAXA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.