ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月05日 08時22分 UPDATE

Wikipedia、記事投稿のユーザーインタフェース改善プロジェクトを立ち上げ

知識はあってもITが苦手な人でも記事を投稿しやすいよう、UIを改良する。

[ITmedia]

 オンライン百科事典Wikipediaを運営する非営利団体Wikimedia Foundationは12月3日、記事を投稿しやすくするユーザーインタフェース(UI)を開発するためのプロジェクトを立ち上げたと発表した。豊富な知識を持っていてもPCやインターネットの技術を使い慣れていない人からの投稿を促進するのが狙いとしている。

 Stanton Foundationから89万ドルの寄付を得て、新しいインタフェースを開発するプロジェクトチームを発足した。

 チームはフルタイムのソフトウェア開発者3名と、UIデザイナー1名、プロジェクトマネジャー1名で構成され、初心者が書き込む際に直面する問題を調査し、解決することを目的とする。プロジェクトは2009年を通して稼働し、その結果開発されたソフトなどは、オープンソースとして公開する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.