ニュース
» 2008年12月09日 08時41分 UPDATE

iPhoneとAndroid携帯向け広告がGoogle AdWordsで可能に

従来の「Googleモバイル広告」とは異なり、フルブラウザ搭載携帯向けで、ターゲットを絞ったキャンペーンが可能になった。

[ITmedia]
yu_adwords.jpg

 米Googleは12月8日、AppleのiPhoneや、Android採用のT-Mobile G1をはじめとするフルブラウザ対応の携帯端末向けに広告キャンペーンを展開できるオプションをAdWordsに追加したと発表した。

 企業はWebで使用する標準形式の広告をそのままこれらの携帯電話で表示でき、ターゲットを絞った広告キャンペーンを展開できるという。フルブラウザ向け広告を設定するには、キャンペーン設定タブの「Device Platform」で「iPhones and other mobile devices with full internet browsers」を選択する。

 Googleによると、iPhoneやG1のユーザーがGoogleで検索する回数はかなり多く、例えば昨年のクリスマスシーズンの携帯電話からの検索回数ではiPhoneからが最多だったという。従って、これらのユーザーへの広告表示にはメリットがあるとしている。

 なお、今回のオプションはデスクトップ向け広告に追加されたものであり、従来の「Googleモバイル広告」とは異なるため、現在モバイル広告で行っているキャンペーンには影響ない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -