ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月24日 09時59分 UPDATE

第3四半期の世界ノートPC出荷台数、前年同期比40%増――iSuppli調べ

PCのブランド別市場シェアではAcerが2位のDellとの差を縮めた一方、Appleはシェアを0.5ポイント落とした。

[ITmedia]

 米調査会社iSuppliは12月23日、2009年第3四半期(7〜9月期)の世界市場におけるPC出荷台数および市場シェアについての調査結果を報告した。ノートPCの出荷台数は前年同期比40%増の3860万台となった。一方、デスクトップPCの出荷台数は同1.3%減の3850万台だった。四半期ベースでは初めて、ノートPCが出荷台数でデスクトップを超えた。

 世界的な不況の中でも、ノートとデスクトップを合わせたPC出荷台数は、前年同期比15.4%増となり、iSuppliの当初予想12%増を上回った。

 ブランド別PC出荷台数順位の上位5社に変化はなかった。1位は出荷台数1490万台、市場シェア18.8%の米Hewlett-Packard(HP)。2位は出荷台数1100万台弱、シェア13.9%のDell。3位は970万台で12.2%のAcer、4位はLenovo(シェア7.5%)、5位は東芝(シェア4.6%)だった。

 iSuppliによると、Acerは台数ベースの市場シェアを大きく伸ばしており、前期比で45%増、前年同期比では79%増を達成。前期比では300万台も多くノートPCを出荷しており、2位のDellとの市場シェアの差は2ポイント以下にまで縮まっている。

 5位以下では、Appleが前期から約0.5ポイントシェアを落とし、3.2%の7位となった。一方ASUSTeKはノートPCが好調で6位に。ノートPCのみのランキングでは、Lenovoを抜いて5位にランク入りしている。

 iSuppliは2008年通年のPC出荷台数伸び率予測について、当初の予測である12.5%から13%に上方修正した。2009年については4.3%と見込んでいる。

関連キーワード

PC市場 | ノートPC | iSuppli | Acer | Apple | Dell | レノボ | ASUS | HP | ランキング | 東芝


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.