ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年12月25日 07時00分 UPDATE

ライブドア、レコメンドエンジンをオープンソースで公開

ライブドアは、独自開発したレコメンドエンジン「Cicindela」をオープンソースで公開した。

[ITmedia]

 ライブドアは12月24日、独自開発のレコメンドエンジン「Cicindela」(シシンデラ)のソースコードをMITライセンスで公開した。ラボサイト「livedoor ラボ『EDGE』」の取り組みとして、Google Code上で配布している。

 「このページを見た人はこんなページも見ています」といったおすすめ機能を、既存のサービスに追加できる。「livedoorニュース」「livedoorグルメ」など同社のサイトで稼働しているエンジンで、PerlとMySQLによる高速動作やカスタマイズ性の高さなどが特長。ASP提供も予定している。

 開発者支援を目的に公開した。開発者がCGMサイトにCicindelaを導入することで「サイト内の回遊が増え、ユーザーにより良いコンテンツを提供できるようになり、ネット全体の活性化につながる」と期待している。

 Cicindelaは虫の名前で、人が近づくと飛んで逃げ、すぐ着地するという動きを繰り返す。人を誘導して次の道を教えているかのように見えるため「ミチオシエ」とも呼ばれており、「ユーザーのし好をとらえ、次の選択肢を与えるという意味で同サービスとシンクロしている」ことから名付けた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.