ニュース
» 2009年01月06日 16時25分 UPDATE

ひろゆき氏はもう「2ちゃんねる管理人」ではない 譲渡の真相を聞いてみたが……

ひろゆき氏が「2ちゃんねる」を海外企業に譲渡したことが判明し、正月のネット界を騒然とさせた。譲渡の狙いをひろゆき氏に聞いてみたが……

[ITmedia]
画像 譲渡について明かしたひろゆき氏のブログエントリー

 2ちゃんねる創設者の西村博之(ひろゆき)氏が1月2日、ブログで「2ちゃんねるを海外企業に譲渡した」と明かしてネット界を驚かせたが、譲渡の理由や効果についての説明はなく、「訴訟対策では」「管理に疲れたのでは」などさまざまな憶測を呼んでいる。

 ひろゆき氏に真相を聞いてみたが、「いやぁ、謎のままのが面白いかなぁ、、と。。」とのことで、譲渡の狙いなどは明かしてもらえなかった。

画像 ひろゆき氏(2008年12月のインタビューで

 譲渡の結果、ひろゆき氏は「2ちゃんねる管理人」ではなくなり、「元オーナー的な感じ」になったそうだ。2ちゃんねるガイドにあった「書き込み削除の最終責任は管理人ひろゆきにあります」という文章も削除されている。

 ブログなどによると、譲渡先はシンガポールのPACKET MONSTER。昨年は「マイレージをためるため」と海外旅行を繰り返していたひろゆき氏だが、観光だけでなく譲渡の打ち合わせも行っていたようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -