ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2009年01月14日 08時05分 UPDATE

「テレビを見ながらネット」が多いのは30代女性――米調査

テレビを見ながらネットをしているのは、男性よりもむしろ女性、特に30代の女性が多いことが分かった。

[ITmedia]

 テレビを見ながらインターネットを利用する時間は、男性より女性の方が長い――消費者行動などを分析する調査会社の米Integrated Media Measurement(IMMI)が1月12日、報告書をまとめた。

 15〜48歳の女性では、テレビを見ながらインターネットをしている時間が1日平均17.5分であるのに対し、男性の同じ年齢層では15.7分だった。

 特に「ながら」時間が長かったのが30〜39歳の女性で1日当たり23.3分だった。同じ年齢層の男性の10.6分の2倍以上だ。また、男性の「ながら」が、40歳未満では年齢が上がるとともに短くなっていくのに対し、女性はその逆のパターンを示した。

年齢・性別「ながら」時間(単位:分)
年齢 男性 女性
15〜18 21.6 9.5
19〜29 15.9 17.1
30〜39 10.6 23.3
40〜48 16.6 15.9
(資料:IMMI)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.