ニュース
» 2009年01月16日 08時01分 UPDATE

個人情報を狙う:2010年ワールドカップに便乗のスパムが出現

「2010年FIFAワールドカップのオンライン宝くじで85万ドルが当たりました」とうたうメールが見つかった。

[ITmedia]

 2010年に南アフリカで開かれるFIFAワールドカップに便乗したスパムメールが早くも出現したと、セキュリティ企業のTrend Microがブログで伝えた。

 それによると、問題のスパムメールは英語の文面で「2010年FIFAワールドカップのオンライン宝くじで85万ドルが当たりました」と記載され、当選番号などを併記してもっともらしく見せかけてある。

fifaspam1.jpgfifaspam2.jpg スパムメールの例(Trend Microより)

 その上で、当選金を受け取るためと称して氏名、電話番号、職業といった個人情報を提供するよう促している。ユーザーがこうした手口にだまされれば、当選金を受け取るどころか金銭をだまし取られかねないとTrend Microは言い、この手のメールは無視するよう忠告している。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -