ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年01月22日 08時10分 UPDATE

Google Desktopにカレンダーを追加できるガジェットの新版が登場

デスクトップから直接カレンダーの予定をチェック、編集、追加できるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは1月20日、Google DesktopにGoogle Calendarを追加できるガジェットの新バージョンを公開した。Webサイトからダウンロードできる。

 新版では表示方法を3種類から選択できるなどインタフェースが改良されたほか、Google Appsのカレンダーへの対応を強化した。

calendar1 3種類の表示方法

 カレンダーの各予定をクリックすると、別ウィンドウが開き、目的地の地図(住所を入力してある場合)、ゲストの一覧、説明などの情報を見ることができる。

calendar2

 「Add event」をクリックすれば、デスクトップで新規イベントを作成できる。

calendar3

 カレンダーガジェットは、Linux、Mac、Windows向けのGoogle Desktopのバージョン5以上で動作する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.