ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年01月27日 08時01分 UPDATE

Sprint Nextel、従業員8000人を削減

Sprint Nextelが年間12億ドルの人件費削減のため、8000人を削減する。

[ITmedia]

 米携帯キャリア大手のSprint Nextelは1月26日、年間約12億ドルの人件費削減を目指し、3月31日までに従業員のおよそ13%に当たる約8000人を削減すると発表した。8000人のうち約850人は、昨年末に発表された自主退職プランの志願者となる。

 同社はカスタマーサービスの質を維持するため、顧客に直接対応するサービス部門の人員削減は、ほかの部署よりも少ないとしている。

 また人件費削減計画には、企業年金401kプランの企業負担の差し止めと、2008年に引き続き2009年の昇給ゼロも含まれる。

関連キーワード

人員削減 | Sprint Nextel


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.