ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年01月30日 12時18分 UPDATE

タッチスクリーンBlackBerry、コストはiPhoneを上回る

iSuppliの分解調査によると、タッチスクリーンBlackBerryのコストは202.89ドルと、iPhone 3Gを上回った。

[ITmedia]

 iPhone 3Gに対抗するResearch In Motion(RIM)のタッチスクリーンBlackBerryは、iPhoneよりも高コスト――。調査会社iSuppliが1月29日、分解調査の結果を発表した。

 同社の分析によると、「BlackBerry Storm 9530」の原価は部品コストと製造コストを合わせて推定202.89ドル(技術ライセンス料や流通コストなどは含まない)。同製品は米Verizon Wirelessが249.99ドルで販売している(50ドルの郵送リベート適用で199.99ドルになる)。

 202.89ドルの内訳は、部品代が186ドル、製造コストが16.07ドル。部品代のうち、QUALCOMMのベースバンドプロセッサが推定34.82ドル、Synaptics製タッチスクリーンが15.50ドル、SanDisk製8GバイトmicroSDカードが11.50ドル、8Gバイトマルチレベルセル(MLC)メモリを含むSamsungのマルチチップパッケージ(MCP)が7.50ドル。

 これに対し、iSuppliが昨年行った分析では、iPhone 3G(8Gバイトモデル)のコストは推定174.33ドルだった。iPhone 3Gの価格はStormと同じく199.99ドル。

 iSuppliは、StormをiPhone 3Gと比較して、クリッカブルタッチスクリーンなどの機能やハードの点で健闘しているとしつつも、マルチタッチ技術を欠く点を指摘している。またStormがCDMA 2000、GSM、WCDMA、HSDPAに加えてEvDOをサポートし、国際ローミングが可能な点を評価している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.