ニュース
» 2009年02月02日 11時21分 UPDATE

「2ちゃんねるビューアー」利用者メアド600件流出 BCCをCCに

「2ちゃんねるビューア」ユーザーに配信したメールで、BCCで配信すべきところを誤ってCCで送信し、メアド600件が流出した。

[ITmedia]

 巨大掲示板「2ちゃんねる」の過去ログなどを閲覧できる「2ちゃんねるビューア」のサポートを行っているゼロは2月1日、ユーザーのメールアドレス約600件が流出したと発表した。ユーザーにメール配信する際、BCCで配信すべきところを誤ってCCで送信してしまったため。同社はユーザーに謝罪し、誤配信したメールの削除を呼び掛けている。

 1月30日午後6時以降、2ちゃんねるビューアの自動更新について連絡するメールをユーザーに配信した際、BCCに入力すべきメールアドレスを、誤ってCCに入力して送信した。該当の600件以外のメールはすべてBCCで配信しており、ほかのユーザーのアドレスは流出していないという。

 同社は、全ユーザに対して謝罪メールを配信。Webサイトでも「心より深くお詫びいたします」と謝罪した上で、「再発防止に向けメール配信業務全般の対策を立て、後日報告する」としている。

 2ちゃんねるビューアは、2ちゃんねるのスレッドや過去ログなどを閲覧できる年額33ドルの有料ツール。ゼロは、運営元の米N.T.Technologyから委託を受けてサポート業務を行っている。

関連キーワード

メールアドレス | 2ちゃんねる | 謝罪


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -