ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月06日 07時00分 UPDATE

「ニコ動」含むポータル事業は4億7500万円の赤字 ドワンゴ1Q

ドワンゴの連結決算は増収増益だったが、ポータル事業(ほぼニコニコ動画)は4億7500万円の営業赤字を計上した。

[ITmedia]

 ドワンゴが2月5日に発表した、2009年9月期第1四半期(08年10月〜12月)連結決算は増収増益だったが、ポータル事業(ほぼニコニコ動画)は4億7500万円の営業赤字。同事業の赤字幅は前年同期(2億4800万円)の約2倍に拡大している。

 同事業の売上高は6億3600万円と前年同期比77.9%増。有料会員収入や広告収入、ポイントシステムを使ったサービスが売り上げに貢献したが、会員数増加に伴う設備投資や回線費用の増加、収益化に向けた先行投資などをカバーし切れなかった。

 連結売上高は前年同期比3.6%増の69億6000万円、営業利益は4億9600万円(前年同期は1億6300万円の赤字)、経常利益は4億8400万円(同1億5900万円の赤字)、純利益は2億8600万円(同2億4500万円の赤字)。モバイル事業の着うたサービスが好調だったほか、ゲーム事業は黒字転換した。

関連キーワード

赤字 | ドワンゴ | ニコニコ動画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.