ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月12日 07時00分 UPDATE

MSNとISP系4ポータル、トップページ広告を共同販売

「MSN」と、「@nifty」などISP系ポータル4サイトは、5サイトのトップページに共通の広告を掲載できる広告メニューを開発した。

[ITmedia]

 「MSN」(マイクロソフト)と、「@nifty」(ニフティ)などISP系ポータル4サイトは、5サイトのトップページに共通の広告を掲載できる広告メニュー「MSN×IBAブロードリーチディスプレイ」を開発した。1週間で700万ユーザーにリーチできるとしている。2月中旬から発売する。

 MSN、@niftyのほか、「BIGLOBE」(NECビッグローブ)、「@NetHome」(テクノロジーネットワークス)、「hi-ho」(ハイホー)が参加。トップページのディスプレイ広告サイズを350×240ピクセルに統一し、1つの広告クリエイティブを5サイトに掲載できるようにした。

 価格は、1週間・1000万回表示で500万円など。販売はサイバーウィングが行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.