ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年02月17日 10時32分 UPDATE

Mobile World Congress 2009:Nokia、スマートフォン「Eseries」の新モデル発表

「Nokia E75」「E55」は「Nokia Messaging」サービスや、PCと同等の電子メール体験を実現する新しいUIを搭載する。

[ITmedia]

 Nokiaは2月16日、スマートフォン「Eseries」の新モデルをスペインで開催のGSMA Mobile World Congressで発表した。

 「Nokia E75」「同E55」はいずれも、Nokiaの新しい電子メールUIと、ISPのメールやWebメールを利用できるメッセージングサービス「Nokia Messaging」を備える。新しいUIは、フォルダやHTMLメールのサポート、スレッドの展開、並べ替えなど、PCと同等の電子メール体験を実現するという。

 E75はフルQWERTYキーボードを搭載したモデルで、Nokiaのリモートアクセスサービス「Ovi Files」を備える。Ovi Filesは、PCの電源がオフになっていても、PC上のファイルをNokia端末からリモートで管理できるというもの。E75は3月に375ユーロで発売の予定。

ah_E75.jpgah_E75_r.jpg

 E55はコンパクトQWERTYキーボードを搭載したストレート端末。連続待ち受け時間は最大で28日。第2四半期に265ユーロで発売予定。

ah_E55.jpg

 またNokiaはこの日、GPS機能と地図機能を備えた「Nokia 6710 Navigator」「Nokia 6720 classic」も発表。これら端末はNokiaの地図サービス「Nokia Maps」、リアルタイムナビゲーション機能、ズームが簡単にできるタッチゾーン、500万画素カメラなどを備える。6710 Navigatorには車内で使えるカーホルダー「Nokia CR-111」が同梱され、6720にはアクティブノイズキャンセル機能が搭載される。6710は第3四半期に300ユーロ、6720は第2四半期に245ユーロで発売される予定。

ah_nokia6710.jpgah_nokia6720.jpg Nokia 6710 Navigator(左)とNokia 6720 classic

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.