ニュース
» 2009年03月03日 01時01分 UPDATE

「livedoorプロバイダ」 固定IPで月額1575円

ライブドアが個人向けISPに再参入。固定IPアドレス割り当てに対応しながら月額1575円(フレッツ回線利用料除く)と低価格に抑えた。

[ITmedia]

 ライブドアは3月2日、個人向けISPサービス「livedoorプロバイダ」を始めた。NTT東西のフレッツ光回線向けで、固定IPアドレス割り当てに対応しながら月額1575円(フレッツ回線利用料除く)と低価格に抑えた。

 「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」「フレッツ光ネクスト」に対応した。法人向けに提供してきたISPの技術力を活用。電話サポートを省き、メールサポートのみに限定して低価格化した。固定IPで自宅サーバなどを利用したい上級者向けとしている。

 同社はFONと提携しているため、「安心してFONのアクセスポイントを設置できる」ことも売りだ。利用にはlivedoor IDとlivedoorウォレットが必要。3月31日までに申し込めば月額利用料が3カ月間無料になる。

 同社は個人向けISPを2007年に終了し、法人向けに集中していた。

関連キーワード

フレッツ | ISP | ライブドア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -