ニュース
» 2009年03月03日 11時57分 UPDATE

本物のたこつぼがスピーカーに 「うみねこの声の再生に最適」

「漁り火・波止場・たこつぼスピーカー」――イイダコ漁で実際に使われていた本物のたこつぼで作ったステレオスピーカーが登場。

[ITmedia]

 「漁り火・波止場・たこつぼスピーカー」――バード電子は3月3日、漁で実際に使われていた本物のたこつぼで作ったステレオスピーカー「たこつぼスピーカー EZ-TAKO20S」を発売した。「生録した波の音やうみねこの声を再生するのに最適」としている。9980円。


画像
画像 コーン径は50ミリ
画像 ステレオ再生する場合は付属のステレオボックスを使用

 イイダコ漁で以前使われていた、陶器製のたこつぼ(同社は「ビンテージたこつぼ」と呼んでいる)をスピーカーに仕立てた。漁師の名前や屋号が記されている場合もあり、色合いや、つぼに巻かれたロープの長さが異なることもある。

 スピーカーそれぞれに3.5ミリミニジャックを備え、単体でモノラル再生できるほか、付属のステレオボックスをつなげば、2つセットにしてステレオ再生も可能だ。iPodでの動作を保証している。

 高さは約13センチ、重さは1つ当たり約450グラム。「音響を追求した製品ではない」ため音質は期待できないようだが、「潮の香りと漁師たちの声が聞こえてくるかも……」(同社)。

関連キーワード

スピーカー | バード電子


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -