ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年03月05日 07時00分 UPDATE

アンテナ線不要の「VIERA」は「置くとこいろいろ」

地上デジタル放送対応アンテナを内蔵した17V型「VIERA」が登場。「置くとこいろいろテレビ」というコンセプトで訴求していく。

[ITmedia]
画像

 パナソニックは3月4日、地上デジタル放送対応アンテナを内蔵した17V型液晶テレビ「VIERA TH-L17F1」を、3月20日に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は9万円前後。

 地上デジタル放送はダイバーシティアンテナ×4基で受信。アンテナ線がない場所にも置けるため、設置の自由度が広がるとしている。アンテナの感度が悪い場所では、ワンセグ受信も可能。「置くとこいろいろテレビ」というコンセプトで、新しいテレビの使い方を提案していく。

 1366×768ピクセルのHD表示に対応。パネル下辺側にエッジライト型LEDバックライトを搭載し、薄さと高画質を両立させた。サイズは43.0(幅)×39.0(高さ)×17.4(奥行き)センチ、重さは約5キロで、「B5用紙のスペースに置ける」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.