ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年03月05日 10時40分 UPDATE

Windows Vista SP2 RCが一般向けにリリース

開発者向けに提供されていた「Windows Vista」および「Windows Server 2008」のSP2 RCが一般ユーザーにも公開された。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月4日、「Windows Vista」および「Windows Server 2008」のService Pack(SP)2のリリース候補(RC)を一般公開した。

 SP2はこれまでTechNetおよびMSDNで開発者向けに提供されていたが、今回のリリースで、Customer Preview Programサイトからダウンロードするか、Windows Update Experience Kitを使ってWindows Update経由で誰でも入手できるようになった。

 SP2は信頼性、パフォーマンス、互換性の問題に関するリリース済みのフィックスや、デスクトップ検索ツール「Windows Search 4.0」、Blu-rayメディアへのネイティブなデータ書き込みなどの新機能を盛り込んでいる。

関連キーワード

Windows Vista SP2 | Windows Server 2008 | Microsoft


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.